Zen's Learning Diary
30代独身の通信制短大の学習記録
自由が丘産能短期大

初スクーリング受講票が届きました!基本リポートの返却も

基本リポート結果_学習心理学

 2023年4月のスクーリングの受講票がついに届きました!
 そして、2月から3月にかけて提出していた基本リポートの返却が予定よりも早く開始されました。

スクーリング受講票が予定より1日遅れで届く

 当初、スクーリング受講票は4月6日に発行予定とのことでしたが、翌日の7日にiNetCampus上で発行されました。

SC受講票が届いた

 受講票が届いたからといって具体的に何かしなければならないということはないのですが、2月初旬から既に学習を始めていたので「ついにきたか!!」とテンションが上がりましたね😉😉

スクーリングの配布資料も届いてた

 4月15日・16日に受講予定の「問題発見・解決力を伸ばす」のスクーリングの資料もiNetCampus上のコース一覧のところで配布されていました。
 契約上?校則上?、授業に関する情報はお伝えできませんが、届いたものは次の通りでした。

  • オンラインスクーリング受講マニュアル
  • 配布資料(当日の学習で使う資料)
  • ZoomのミーティングIDとパスワード
  • 学生同士が情報交換するためのフォーラムについての案内

 どこに表示されてるの!?という方は、すみませんが、在学生向けのページを探してみてください。

配布資料を印刷して目を通してみました

 配布資料は印刷しておくことにしました。

 文字サイズが大きく見やすいのもあって、1ページ1スライドだと紙がもったいないので割付&両面印刷をしたわけですが、家庭用プリンタだと印刷が遅い遅い😅
 90ページ弱あるんですが、小一時間くらいかかって印刷が終わりました🥴
 コンプラ的な話はさておき、会社のプリンタで印刷したくなりますね😭

 早速目を通していきますと、資料にこんなことが…。

まさかの持ち物の指示がこんなところに…

 付箋を用意しろとな💦
 実際使うのかどうか分かりませんが、ひとまず買いに行きます。

 個人的には持ち物あるならシラバスなり受講票に書いておいてほしいな…とは思います。が、よくよく考えれば、客という立場ではなく学生という立場として学ぼうとする姿勢が重要なのだろうと考えて、今後も予習がてらテキストに目を通してからSCに臨もうと思います。

 余談ですが、資料の印刷はコンビニプリントとかだともっと早く終わるんでしょうけど、セブンイレブンだとカラー印刷が1枚50円(面単価)だったので、100ページを印刷するとなると次のような概算金額になります。(試してないので、間違ってたら教えてください。)

印刷スタイル紙の枚数概算金額
1ページ1スライド 片面印刷100枚5,000円
1ページ1スライド 両面印刷50枚5,000円
1ページ2スライド 片面印刷50枚2,500円
1ページ2スライド 両面印刷25枚2,500円

 結構いい値段します。大学で使う専門系の書籍を購入できるくらいの値段になりますから、印刷して講義に臨む方は安くてもいいので家庭用プリンタを購入しておくほうがよいでしょう。
 上記の1番安いケースでも300~500ページ印刷する値段でプリンタが買えてしまいますからね😅

基本リポートの返却と結果

 基本リポートの結果返却も4月7日にありました。

 提出した5科目のうち、4科目は合格でした㊗️💮
 残り1科目(認知心理学)は、まだ、採点されていないようです。

どこかに凡ミス?がある

 今回返却があった4科目ですが、心理学概論以外は平均点を上回っておりました👏👏
(というか、平均点高すぎやしませんかね😂だいたい、平均が90点くらいです。)

科目名点数勉強方法(参考)
コミュニケーション論98点7回読み
心理学概論90点要約・ノート
問題発見・解決力を伸ばす96点7回読み
学習心理学98点要約・ノート

 心理学概論は平均割れしていたので、まじかーっ!!とショックを受けましたが🤣成績には何ら影響がないので、🦆修に向けて復習しておきたいところです。

 点数を見てもわかる通り、何かしら1問・2問程度の凡ミスらしきものがあります。
 どの科目も自信はあったのですが、ケアレスミスには注意したいところですね。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
Zen
2023.04~自由が丘産業能率短期大学 心理学基礎★ 大学卒業&認定心理士取得を目指しています!★ 2023.10~放送大学 選科履修生★ 放送大学では3年次編入を目指してIT系科目を勉強しています!
画像や文章の著作権に関する対応について

当サイトにおける著作権についての対応は「著作権のある画像や文章等の掲載について」をご覧ください。

当サイトで使用しております放送大学のロゴマークは、ウィキメディア・コモンズ経由でパブリックドメインの画像を使用しております。(放送大学, Public domain, ウィキメディア・コモンズ経由で)