Zen's Learning Diary
30代独身の通信制短大の学習記録
自由が丘産能短期大

マーフィーの成功法則

マーフィーの成功法則-見出画像

6科目目の「マーフィーの成功法則」の概要と感想です。

科目の概要

ジョセフ・マーフィー(1981年没)は、米国の教会の牧師であるが、同時に潜在意識を活用した自己啓発における研究で世界的に有名である。
本科目は、マーフィーの理論を基に、潜在意識を活用してよりよい人生、思うとおりの人生を手に入れるにはどうしたらよいのかを実践的に学ぶものである。
これまでの消極的な考え方から抜け出して、物事を積極的に考え、そうすることによって自分と自分の人生がどう変わっていくのかを見ていこう。

自由が丘産能短期大学 通信教育課程シラバス(2023年度)

そのほかの概要は以下の通りです。

  1. 2単位科目
  2. スクーリングの設定なし

テキストの読み方は次のようなアドバイスがありました。

①米国を中心に活躍し、牧師でもあったマーフィーの考え方は、キリスト教文化の影響を強く受けているため、言葉遣いや言い回しが、われわれ日本人にとっては違和感がある部分があるかもしれないが、反面異文化を学ぶチャンスでもあると捉えたい。
②テキストを熟読することによって、日本人にも違和感なく理解できる、共通の概念が存在することにも気づくと思うので、その部分も意識してていねいにテキストを読んでいこう。

自由が丘産能短期大学 通信教育課程シラバス(2023年度)

ふむふむ~🤔

学習方法と学習時間

学習方法は次の通りでした。

  1. 丸ごと読む
  2. 基本リポート(WEB)を作成

今回は、さらっと読んでリポート作成しただけです。
仕事は落ち着きつつあったのですが、週末に実家の用事等でバタバタしていたり、甥の遊び相手をしていたら時間が全く取れず😵‍💫とりあえずリポートを優先することにしました。

学習時間はおおよそ3時間半ほどでした。

マーフィーの成功法則_勉強時間

基本リポートと科目習得試験

基本リポート結果

初のWeb式リポートでした!
回答時間は1時間半あり、50分弱で終了っ😎

何となくですが、OCRとは違って問題をダラダラ眺めながら調べると時間制限が気になってしまうので、一通り読み切ってから解いた方が時間制限に気を取られることは少ないのではないでしょうか。
基本リポートは中断こそできませんが、やり直しはできますから、一度、問題に目を通してからやるのも手っちゃ手なんですけどね。

基本リポート結果_マーフィーの成功法則

 無事、合格していました😎

 Web式だからなのか分かりませんが、平均点の表示はありませんでした。

科目習得試験結果

マーフィーの成功法則 科目修得試験 結果

 6月の科目修得試験を受験しました。S判定いただきました😊

 なんだか6月科目修得試験の中で、一番シックリこなかった科目でしたが、まさかのS判定です。GPAが下がっていくな~と感じていたところ、GPAを維持できる結果となって、ホッとしています😂

感想

  • 🦆修しかない科目で最短の勉強時間でした。
  • 案外この科目というか、こういう小説系?のやつは苦手かもしれないと思った。
    要約しようにも既にまとめられていて、わざわざ要約しようという気にもならず、7回読み法を使えばいいのかもしれないが、どうにもそんな気にならない。何故だろうか🤔
  • マインド系の自己啓発本って感じですね。
    だから要約学習しようと思わないのかもしれない🤔(全然、理由になってないけどw)
  • 人によってはこの本が、①「生涯のバイブルだーっ」という人もいれば、②「いたって普通のこと書いてあるよねー」という人もいれば、③「あー耳が痛いっ」という人も居そうな感じ。学習心理学とか認知心理学のように、ゴリゴリの心理学系の本ではない。
  • 入学して最初に読んでもいいんじゃない?って思う。自分がネガティブな思考だと思う人は特に。読んでから勉強すれば、いい効果があるかもしれない。
  • 在学生向けのシラバスに書いてある🦆修の出題内容みると、勉強時間が少ないことと相まって、これは単位落とすかもしれないと不安になる😅
    しかし、この本の内容によれば、悪い想像をすることで現実に単位を落とすことになると示唆している。そう、潜在意識の変革が必要だ🥴

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
Zen
2023.04~自由が丘産業能率短期大学 心理学基礎★ 大学卒業&認定心理士取得を目指しています!★ 2023.10~放送大学 選科履修生★ 放送大学では3年次編入を目指してIT系科目を勉強しています!
画像や文章の著作権に関する対応について

当サイトにおける著作権についての対応は「著作権のある画像や文章等の掲載について」をご覧ください。

当サイトで使用しております放送大学のロゴマークは、ウィキメディア・コモンズ経由でパブリックドメインの画像を使用しております。(放送大学, Public domain, ウィキメディア・コモンズ経由で)